2021年度 「シブヤフォント」に参加したい学生を募集します
 
障がいのある人が絵や文字をデザイン学生がクールなフォントやグラフィックにする「シブヤフォント」プロジェクト
 
2016年にスタートして以来、データは370種以上、採用企業 27社、採用商品数 25種
 
2019年度グッドデザイン賞 と 桑沢学園賞を受賞2020年には IAUD デザイン賞金賞 ソーシャル
 
採用商品はいまや全国へと展開、コラボのオファーも続々ときており、止まる勢いを知りません
 
今年2021年度も共に活動したいデザインの学生を募集します
 
学年や選考は問いません、我こそはという学生の応募をお待ちしております!
 
 

説明会@桑沢デザイン研究所

 

第1回2021年4月22日(木) 17:15〜17:45 8階 81•82教室
第2回2021年4月27日(火) 17:15〜17:45 8階 81•82教室

 
<応募期間> 5月4日〜5月30日
*どちらに参加いただいても構いません。
*両日とも参加できない場合は、事務局(info@fukufukuplus.jp)に連絡ください
 


説明会 動画

 
 
 
 

募集人数

10名程度

 
 


応募条件

*学年、専攻は問いません。
*Adobe illustrator, Adobe Photoshopの操作ができること
*自宅にネット会議ができる通信環境(PC及びWiFi)を有していること
*オンライン(Zoom、LINE)での障害者支援施設との交流に積極的に参加すること(7月上旬〜12月上旬)
*著作権使用許諾契約書に同意できること(内定時に内容を提示)
6月末か7月上旬の週末に行う予定のオリエンテーションと12月5日(日)に行う予定のプレゼンテーションにオンラインで参加できること(いずれも時間未定)
 
*プロジェクトの参加者には採用商品の提供、材料費、交通費等を支給します。
*授業外の活動で単位の取得にはなりません。
*やる気があること
 


シブヤフォントについて

渋谷に住む障がいなどのある人たちが書いた文字や絵をフォントやデジタルパターン(柄)へとデザインするプロジェクトです。障がいのある方々と彼らが集い働く事業所・工房の職員たちと力を合わせながらその場でしかできない唯一無二のデザインをつくっていきます。デザインされた成果物はさまざまな商品などへと展開されていきます。

 
 
      アンビルト                       マグスタイル 
  

 


応募書類

・A3(1枚)サイズ、横、面面のみ PDFデータ(5MB~10MB以内)
 
 以下の内容を含む
 ① 作品の写真4点以上
 ② 応募理由(200文字程度)
 ③ 簡単なプロフィール
 ④ 使用PCと使用ソフトの種別と使用年数
 ⑤ 自宅のWiFi環境ありなし
 
<応募書類送付先>
 
シブヤフォント事務局(株式会社フクフクプラス内)担当:水野

メールアドレス:info@fukufukuplus.jp
件名:シブヤフォント学生応募
 


運営団体

 
一般社団法人シブヤフォントアートディレクター: ライラ・カセム(デザイナー・東京大学先端科学技術研究センター特任助教)
代表:磯村歩(プロダクトデザイン非常勤教員、フクフクプラス代表)



協力: 
 
事務局:

 

主催   :